生命保険比較TOP | 生命保険とは | 生命保険の種類 | 生命保険の紹介 | その他の保険の比較 | リンク集 |

「三井生命」の生命保険紹介

生命保険の賢い選び方は、ライフスタイルに合わせ必要な保険を必要な時に選ぶことです。三井生命の生命保険を選ぶためには、三井生命で取り扱われている保険について知っておく必要があります。主な保険をまとめてみますので、気になる保険があれば選び出し、さらに詳しく調べてみましょう。

(利率変動型積立保険)
・「ザ・ベクトル」ライフステージに合わせ保障内容を見直せる保険です。

(医療保険)
・「MENU-X」病気や災害などのもしもの際、治療費に加え生活費までもサポートする保険です。
・「医良保険」短期入院から長期入院まで保障します。
・「快適生活-R」一生涯の医療保障をします。5年ごと配当型です。
・「スーパー快適生活-R」一生涯の医療保障をします。5年ごと配当型です。
・「快適生活-R Satisfy」一生涯の医療保障をします。5年ごと配当型です。
・「ナイスリー」がん、急性心筋梗塞、脳卒中の保障をします。

(終身保険)
「プラウド-R」一生涯の保障をします。
「おまかせください」治療中、通院歴があっても契約可能です。

大手の生命保険会社には、さまざまな保険があります。ご自身に合った保険をしっかりと選んでいきましょう。

「三井生命:ベクトル」

三井生命の「ベクトル」は、利率変動積立型終身保険をベースに、さまざまな特約を付加して保障を充実させる生命保険です。

「ベクトル」の特色といえるのは、契約から3年経つと保険料が割り引かれる「継続割引制度」や、10年または20年後の契約更新時に健康と判断されれば、保険料が割り引かれる「健康体割引」があることでしょう。

つまり、特約部分は更新を行う定期保険になっているということですが、三井生命のホームページ上の解説では明確に記入されていないため注意が必要です。

「ベクトル」の場合も、契約から2年経てば所定の範囲内で必要な部分の特約を見直すことが可能となっているため、ライフスタイルに応じた保険を組み立てることが可能です。

ただ、「保険王」と同じく「ベクトル」にのみ当てはまる条件が見えてこないので、最終的には保険の外交員さんとの相談が重要になってきます。

「三井生命:MENU-X」

三井生命の「MENU-X」は疾病や医療に備える生活医療保険で、終身タイプと有期タイプを選択して契約できます。

月々の支払いのみを考えると終身タイプがお得な上、一生涯保障のため安心ではありますが、契約時期によっては期限のある有期タイプの方がお得であり、老後の保障を別の生命保険で備えるならば有期タイプを選ぶメリットがあります。

また、「MENU-X」の特約にはストレス性疾患に備える「ストレス性疾患入院特約M」があり、業界初となっています。

その他、「入院時生活費サポート特約」、「就労不能時生活費サポート特約」など、もしもの時の生活を支えてくれる契約が豊富なのは好感が持てますし、契約から3年経つと保険料が割り引かれる「継続割引制度」もあるため上手く活用すればさらに安心を得ることができるでしょう。

【保険オススメ情報】
※最大15社に一括無料資料請求⇒保険スクエアbang!はこちらから
※保険に関する無料相談なら⇒保険マンモスはこちらから
※生命保険の見直しなら⇒SBIライフリビング「あなたのFP」
バナー原稿 468×60_a (130409)imp


▼同カテゴリー「 生命保険の紹介 」の記事一覧
損保ジャパンDIY生命保険
「日本生命」
「日本生命」の生命保険紹介1
「日本生命」の生命保険紹介2
「第一生命」
「第一生命」の生命保険紹介
「住友生命」
「住友生命」の生命保険紹介1
「住友生命」の生命保険紹介2
「明治安田生命」
「明治安田生命」の生命保険紹介1
「明治安田生命」の生命保険紹介2
「朝日生命」の生命保険紹介
「三井生命」の生命保険紹介
「大同生命」・「富国生命」
「ソニー生命」・「アリコジャパン」
「アクサ生命」・「太陽生命」
「AIGエジソン生命」・「アフラック」
大和生命・東京海上日動あんしん生命
損保ジャパンひまわり生命・富士生命
「アイエヌジー生命」・「オリックス生命」
「三井住友海上きらめき生命」・「あいおい生命」
「日本興亜生命」・「ピーシーエー生命」
共栄火災しんらい生命・チューリッヒ
アメリカンホーム保険・AIGスター生命
「東京海上日動フィナンシャル生命」・「JA共済」

生命保険とは

生命保険の種類

生命保険の紹介

その他の保険の比較

リンク集

 
生命保険比較TOP | 生命保険とは | 生命保険の種類 | 生命保険の紹介 | その他の保険の比較 | リンク集 |